女性作業員

コウモリ駆除は業者に任せましょう~被害をゼロに抑えてくれます~

殺処分は禁止

女性作業員

コウモリによる被害を抑えるためには駆除を行う必要があります。ただ、無闇矢鱈に殺処分をすればいいというわけではありません。コウモリは害虫を食べてくれる生物のため法律で殺処分するのは禁止されています。このため、コウモリ駆除を行うときは敷地から追い出すことを目的に実行する必要があります。コウモリ駆除を行う際によく活用されるのが、コウモリ専用の忌避剤です。忌避剤にも沢山の製品がありますが、特に効果が高いといわれているのがスプレータイプの製品です。コウモリ駆除の際に、このようなスプレーでコウモリの住処となる天井裏に忌避剤を塗布しておきます。そうすると、コウモリが忌避剤に含まれる成分を嫌がって、その範囲に近づかないようになるのです。コウモリ駆除を行う業者ではほとんど、人に影響のない忌避剤を活用してくれるため、安心して依頼することができます。

ただ、忌避剤でもコウモリ駆除できない時は、超音波を使うこともあります。コウモリは超音波などを聞き取れる耳を持っているため、不快な音が流れだすとそこから離れてしまうのです。このため、コウモリ駆除方法の一つとして活用されています。コウモリ駆除を行ったあと、また、コウモリが侵入してこないように侵入口を防ぐことが大切です。金属製のカバーを用意して、コウモリの侵入口を防いでおくといいでしょう。業者に依頼することで、駆除を行ったあと、コウモリの対策を施してくれるため依頼するといいでしょう。